【第33回】FXバイナリーOP投資実践会 備忘録

第33回のポイント

●ストキャスとRSIは共に売られ過ぎ、買われ過ぎをみるオシレーターだが、一緒に使っても良い。

●バイナルはオシレーターは使っていない、ローソク足パターンと取引量とその他のロジックを組みあ合わせて判断している。

●実戦を行い、結果を検証していくことが一番上達するのが早い!!

●上髭が多いと上からの圧力が強いと判断できる。

●ラインは誰が見てもここだよね!!ってとこに引くようにすることを繰り返すことでライン引きが上手くなる。

★狙ったラインにどのようにローソク足が近づくかのかが大切!!
※1分足で動きを確認してエントリーすることが前提
エントリーOK・・・小さなローソク足で近づき、大きなローソク足でタッチした時。
エントリーNG・・・同じ大きさのローソク足で近づいている時
→この場合は一度見送って、一つ深い位置でラインを引き直おし、引き直したラインに大きなローソク足でタッチしたらエントリーする。

 

 

●ジグザグしていない(ダラダラしている)ところではエントリーは避ける方が良い。

 

●日によっても勝ちやすい日、負けやすい日があるので、エントリーする日が負けやすい日であることも考慮すること。

ルール通り2敗したらそん日はエントーリしないこと!!

●狙ったラインに2度タッチした場合は、エントーリーは見送った方が良い。

 

 

 

 

オンライン/リアル投資実践会

バイナリーオプションとは少資金から最短で資金を増やすことができる投資です。
このバイナリーオプションにおいても、私の参加している日本最大級のコミュニティ「THE FINAL」では、勝率9割を超えるプロトレダーがそのスキルを包み隠さず会員に無料で伝えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です