アフィリエイト広告をクリックさせるライティングのポイントとは 【11/8 WEBコンサル-2】

【重要】投稿する際のポイントとは?

●自分の体験談、経験について書くことでリアリティー感がでて信憑性が増す。

●証拠(通帳への振込実績 など)を載せることで信憑性が増す。

●挨拶→導入の後に副業の話をするときは、唐突にならないよう相手が受け取れる準備がででた後に入れるようにする。

ラングページの参考サイト : ランディングページ集めました。

4つの思考タイプを意識するとランディングページの効果が上がる?

人が思考して行動するための要素として4つのタイプがある。
下記にあげる4つのタイプを意識し、ランディングページにこれらを全て入れておくことでどんなタイプの人へ対しても効果が出る。

※4つのタイプは複合しているが、人によりどの傾向が強いのかは異なってくる。

1. なぜタイプ・・・やることの理由がわからないと行動しないタイプ(論理的に考える人に多い。)

2. なにタイプ・・・そのことが何なのか把握したいタイプ

3. どうしたらタイプ・・・具体的な手順を知りたがるタイプ

4. 今すぐタイプ・・・すぐに行動するタイプ(せっかちな人に多い。)やることがわからないと行動しない。

例)△△さんこれやって?と言われたら、、、

1.「なぜタイプ」の傾向が強い人は、これなんのためにやるの?と考える。

2.「なにタイプ」の傾向が強い人は、これって何の作業ですか?と考える。

3.「どうしたらタイプ」の傾向が強い人は、どう言う手順で何をどうやって、次に何をするのですか?と考える。

4.「今すぐタイプ」の傾向が強い人は、まず何したら良いの?と考える。

 

★ランディングページには下記のパターンを漏れないく入れ込むと離脱が少なくなる。

① なぜタイプ・・・なぜを解決する方法を掲載する!!

② なにタイプ・・・そのことが何なのかを掲載する!!

③ どうしたらタイプ・・・具体的な解決手順を掲載する!!

④ 今すぐタイプ・・・わかりやすいページにする!!

※今すぐタイプの場合、わかりやすいだけで行動してもらえる確率が上がるが、逆にボタンがどこになるのかわからないページはすぐに離脱する。

 

 

 

 

アフィリエイト始めるなら A8.net(エーハチネット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です