仮想通貨プログラミング入門講座 ブロックチェーンの使い方がわかる!ゼロから動画で学ぶ仕組みと理論と作り方 Udemy講座 環境構築編 備忘録

※講座のレベルが高いので、ある程度のオブジェクト指向プログラミグの知識が必要です。

●Node.jsとは

サーバサイドで動く代表的なJavaScriptのこと。

クライアント側もサーバー側も同じJavaScriptで書けるのがメリット

 

 npmについて・・・正式名称は、Node Package Manager  Node.jsのパッケージを管理するもの

★ダウンロードサイト → https://nodejs.org/ja/

※推奨板をダウンロードして、インストーラーに従ってインストールを行う。そのまま進むだけOK

 

●VS Codeとは

Visual Studio Code 開発用のエディタのこと。

コード編集、コンパイル/ビルド処理、デバッグ実行、Gitリポジトリへのコミット/プッシュができるが、統合開発環境(とうごうかいはつかんきょう)、IDE (Integrated Development Environment) ではない。Macにもインストール可能。

★ダウンロードサイト →  https://code.visualstudio.com/

 

 ターミナル上からVC Codeを動かす設定。

1. VC Codeを立ち上げる。

2. メニューの「表示」→「コマンドパレット」を選択する。

3.  入力画面が表示されるので、「shell command install」と入力してエンターキーを押下する。

※インストール続行のために、管理者権限が必要な場合はパスワードを入力して進めてください。

シェルコマンド’code’がPATHに正常にインストールされました。 と表示されればOK!!

動作確認:ターミナルから「code .」と入力してエンターキーを押下して VC Codeが起動するか確認する。

補足:ターミナルとはOSの心臓部に当たるカーネルをシェルを通して文字(コマンド)で操作するアプリケーションのこと。※シェルはカーネルを保護している「殻」のような存在。

 

●Gitとは

プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システム

★ダウンロードサイト → https://git-scm.com/

 

●POST MAN(ツール)とは

 

 

 

APIサーバやP2Pサーバを構築して行く際に、動作確認をするツール

  ★Chromeの拡張ツールのため Google検索から「POSTMAN」と検索して、

Postman – Chrome ウェブストア – Google にアクセスしてChromeに追加する。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です